忍者ブログ
わし専用「ひとりごと」帳。 時々よその子お借りしてます
[224] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR


▲すっかりお得意様です
今回はホテル前の脇道で600円の鍵を買取りましてのあれやこれや。
以下ネタバレでございます。

        ↓ 

        ↓

        ↓ 

        ↓


拍手




        ↓ 

        ↓

        ↓ 

        ↓

という訳で、今回はCOREの前にちょっと寄り道。
ひたすら鍵を使えるおうち探しをしておりました。


どうやらお姉さま方はWaterfallで拾ったごみを売り捌いている様子。
確かに拳銃とかは少し現代っぽいチョイスやも…
お話によると、Alphysさんもかつては一緒にゴミ漁りをしていたの事。
そういえば、UndyneさんがAlphysさんと出会ったのもゴミ捨て場でしたし、
アニメや漫画はそこで拾っているらしい事もどこかで見たような…!

そしてお姉さま方の噂によれば、その趣味が高じて
ソウルを持ったロボット、Mettatonの開発に成功
それがきっかけで王様の下につく事になったらしいという話…

…それじゃあそのソウルはどこから…?と、まぁいろいろ考察していたのですが
例の鍵で、完全にアアーーとなりました……!

鍵が使えるのはWaterfallの開かないおうち、
Napstablookのいとこの家の鍵だったようです。

おばけハウスの日記とUndyne姉さんの話によれば、
Napstablookの家族は牧場を捨て、働きに出ていってしまったらしい事、
Shyren達といつの日か皆でライブをやろう!と提案するも、
そのいとこも体をもらい、出て行ってしまった事がわかります。

明言されている訳ではないですが、このいとこ=Mettatonですよね…
夢を求めて故郷を捨て…そうか……そうか……



 
マッドダミーも元は出て行ったゴーストのひとりだったのでしょうか
ダミーの体を持った結果があれだとしたら少し悲しい…
本当の自分を探している体なきゴースト…なんだかなぁ…なんだか。

Metattonが体を与えられるきっかけになったAlphysさんとの
出会いのきっかけが「人間ファンクラブ」ってのがまた皮肉なお話。
王様の直属になった結果、プログラミングされた人間排除システム…
ううん…うううん………(ビタビタ)


 
ここで時々お話に出てくるShyrenさん、お名前を検索するまで
ずっとピンと来てなかったんですが、あれですね、
一度だけエンカウントできる顔を隠した音痴のモンスターさん!

ピアノのパズルの部屋で、Undyne姉さんがShyrenの事を
「あの子は才能がある」って言ってましたがここでこうくるかと…
だからNapstablookをよろしくってことか…そうか…!
こういう関係のひとつひとつ繋がりがわかるとオエアーってなりますね……

しかしお姉さんが「崩れてしまった」ってどういう事だろう。
これもモンスターのソウルのお話に繋がったりするのかなぁ…


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
■カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■プロフィール
名前:
すだ (nkmn)
自己紹介:
人外っていいよね!!

かえる.とかげ.あめが好き。
けものかくひと。引くほど雑食
■pixiv
QRコード▼
携帯ってハイテクだ!
Copyright ©   ふたりはごっつんこ   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]